舞姫 message

舞姫 message

舞姫message(54) <若い素敵な二人に贈る...><舞姫が参加する7月の...>

<若い素敵な二人に贈るmessage>
6月16日(土)舞姫ギャラリー(ショップ)の応援に入りました。夕方のことです。
若いカップルが来られ、「4蔵を回り、舞姫が最後です」とのことで、最初に「夏の酒」を勧めましたら「美味しい、美味しい」と、次から次へのグラスが空きますので、
「お二人は、お酒が強いですね」
「日本酒が、大好きで、いちど5蔵めぐりに来たかったので、しっかり頂いて来ました」
「どちらから来られましたか?」
「私は、名古屋で、彼女は大阪からです」と謎めいたことを言われます。お酒の酔いも手伝ってか話が盛り上がり、「一か月後に結婚するんです。その前に、私の誕生日に5蔵めぐりをすることにしました。ホテルは、彼女からのプレゼントです」とのこと。
彼女も、「夏の雄町・大吟醸は最高ですね」と大絶賛です。
二人は、同じ大手企業に勤めており、彼氏が、大阪から名古屋に転勤したとのこと。
転勤が、結婚への近道のなったのかもしれませんが、「想い出の婚前旅行」に上諏訪に来られ「5蔵めぐり」をして頂くことは大変うれしいことで、蔵元冥利に尽きるというものです。
結婚後も、毎日、仲良く大好きな日本酒(できれば舞姫を)を飲んで、楽しく健康に過ごされることを祈念しています。
  *これから結婚する二人に贈る唄、  <さだまさし 関白宣言>から
   お前を嫁にもらう前に言っておきたいことがある
   かなり厳しい話もするが俺の本音を聞いておけ   俺より先に寝てはいけない
   俺より後に起きてもいけない  めしは上手く作れ   いつもきれいでいろ
   ・・・中略・・
   子供が育って年をとったら 俺より先に死んではいけない
   ・・・中略・・
   忘れてくれるな 俺の愛する女は   愛する女は 生涯 お前ただ一人
 *さだまさしは、こんな唄も書いています。
   私が生まれてきた訳は、愛しいあなたに出会うため
   私が生まれてきた訳は、愛しいあなたを護るため
日本酒が、愛の架け橋になりますように!

<舞姫が参加する7月のイベント>
・7月 7日(土)八王子高月地区にて髙尾の天狗の酒米草取り(はちぷろイベント)
・7月12日(木)日本酒類販売様展示会 (酒類業関係者のみ)
・7月14日(土)~16日(月)川崎アトレ ふるまいや様にて試飲販売会
     14日(土)鴨下 15日(日)鴨下 16日(月)塚本がご案内致します
・7月24日(火)ホテルグランドパレス東京にて雄町サミット
・7月28日(土)お台場テレコムビルにて美酒活fes2018 (約30蔵が参加)
     女性のための大試飲会700名限定(男性は女性同伴の場合のみ可)
     昼の部・塚本、夜の部・鴨下が参加・振舞い酒を提供致します
・7月28日(土)諏訪よいてこ(上諏訪最大のお祭り)
     テント村で諏訪五蔵の酒が振舞われます(14:00~16:00の予定)

<文責 塚本>

過去の舞姫 message

見出しタイトルをクリックで各記事の内容をご覧いただけます。
限定情報等、現在は受付を終了している内容もございますので、その点はご了承下さい。