舞姫 message

舞姫 message

舞姫message(52) <米麹で作った甘酒と酒粕で作った…><5月イベント…>

<米麹で作った甘酒と酒粕で作った甘酒の違いは??>

 甘酒の市場は、2013年50億円超でしたが、2017年は200億超と4倍になりました。
「飲む点滴」とも言われ、まだまだ市場拡大が予想されています。
4月TBS系列で放映された「米麹で作った甘酒と酒粕で作った甘酒の違い」は、新しい発見がありました。酒粕で作る甘酒は、砂糖を使うので、カロリーが高く太りやすいと思っていましたが、さてどうなのでしょう。
「疲労回復効果」「ダイエット効果」「睡眠導入効果」「肌荒れ対策」でどちらが優れているのか、という4項目でのクイズ形式で」紹介されました。
① 「疲労回復効果では、米麹が勝る」
 甘味の成分は、米麹はブドウ糖、酒粕は砂糖ですが、
 ブドウ糖は脳に対して即効性があるとのこと。飲む点滴と言われる所以です。
② 「ダイエット効果では、酒粕が勝る」
 甘さによるカロリーは、ブドウ糖の方が砂糖より高い。
 また清酒酵母に含まれるレジスタントプロテインというたんぱく質の一種が油を排出する効果が
 あるとのこと。
③ 「睡眠導入効果では、酒粕が勝る」
 清酒酵母に含まれるアデノシンが眠気を誘い、いい睡眠効果があるとのこと。
 (寝る前に200CCの甘酒をのむといいそうです)
④ 「肌荒れ対策では、米麹が勝る」
 米麹の中にあるエルゴチオネインに抗酸化作用があり、肌の老化抑制、
 紫外線に強い肌を作るとのこと。
また、番組では甘酒カクテルも紹介しておりました。
 *老化防止にトマトジュース100CC、甘酒100CC
 *血糖値低下に、きなこ小さじ一杯、甘酒100CC
 *骨を強化に、豆乳100CC 甘酒100CC
補足:
インターネットで調べた酒粕から作る甘酒の期待される効果は、「便秘改善」「コレステロール値改善」「腸内環境改善」「肝臓機能改善」「血圧改善」等々が紹介されています。

舞姫では、氷点下の冷蔵庫で酒粕を保存し通年販売をしております。特に山田錦39%精米の酒粕で作る甘酒は絶品です。一度お試しください。

舞姫が参加する5月のイベント

5月9日(水) 長野の酒メッセ(高輪プリンスホテル)
5月11日(金) 長野県麻績村にて舞姫契約栽培田 美山錦の田植え 舞姫からも参加
5月11日(金) 信州の美食と舞姫を楽しむ夕べ(19:00~上諏訪温泉 油屋旅館様)
5月17日(木)18日(金) 諏訪南中学校の社外授業で女子1名来蔵
5月19日(土)20日(日)東急百貨店 青葉台店にて試飲販売会
       19日は鴨下(アシスタントレディ)20日磯崎(杜氏)が説明に参ります。
5月25日(金)~27日(日)北野エース調布パルコ店にて試飲販売会
       25日は塚本・斎藤(営業部長) 26日27日は鴨下が説明に参ります。

<文責 塚本>

過去の舞姫 message

見出しタイトルをクリックで各記事の内容をご覧いただけます。
限定情報等、現在は受付を終了している内容もございますので、その点はご了承下さい。