舞姫 message

舞姫 message

舞姫message(44) <第88回関東信越局酒類鑑評会にて優秀賞・・>

<第88回・関東信越局酒類鑑評会にて優秀賞受賞>
 カレンダーも、残すところ1枚になりました。
今年も、あと2か月、齢をとればとるほど、月日の経つのは早いと感じます。
そんな感傷に浸っているとき「嬉しい連絡」が届きました。
新舞姫誕生後3年間いろいろな清酒コンテストに挑戦しており、今年は、全国新酒鑑評会で入賞(3年連続、昨年は金賞)、サケコンペティションでシルバー賞、全国燗酒コンテストで金賞、9月には、長野県清酒品評会で県知事賞と、メジャーと云われるコンテストで受賞することができましたが、なかなか取れない賞が、関信越局酒類鑑評会でした。
その関信越局酒類鑑評会において、初めて優秀賞を頂くことができました。
これは偏にご愛飲頂いている皆様の励ましのお蔭と、心より感謝申し上げます。
 関信越局清酒鑑評会は、茨城、栃木、新潟、群馬、埼玉、長野という銘醸地でのコンテストで、「全国新酒鑑評会」で金賞をとるより難しいと言われています。
今年は、6県から208場が出品「吟醸部門」は、175場が出品、53場が受賞、「純米吟醸部門」は、190場が出品、57場が受賞、「純米部門」は、76場が出品、23場が受賞しました。長野県の「純米吟醸部門」では、56場が出品、14場が受賞、諏訪からは、舞姫の他、真澄、本金さんが受賞しました。
これを糧に更なる極みに挑戦して参りますので何卒ご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。

<炭火やきとり伝兵衛様(横浜)にて舞姫サービスデー開催>
 「炭火やきとり・伝兵衛」といえば知る人ぞ知る、「焼き鳥と地酒の名門」です。毎日お勧めの日本酒がメニューで紹介され、来店客の半数以上の人が日本酒目当てとのこと。
その日本酒を選んでいるのが坂尾副店長、今まで訪問した蔵は数十社、兎に角、酒に詳しい❢日本酒のオーソリティです。その坂尾副店長から、月に一回の日本酒サービスデーに「信州舞姫純米吟醸美山錦二夏越え」を選んで頂き、10月25日お手伝いに伺いました。
18時から21時過ぎまで、120名のお客様と色々とお話しをし、「二夏超え」をサービス、その後に注文を頂くわけですが、「旨くて呑みやすいね」と評価を頂き、今まででもトップクラスのご注文があったとのことです。
久しぶりに日本酒好きの皆さんとお話ができ、有意義なひと時でした。
今度は、「諏訪5蔵呑みあるき」でお会いしましょう。

<文責:塚本>

舞姫が参加する11月のイベント
   *11月23日 川崎 日本民家園にて「古民家と日本酒の夕べ」
  17時30分~19時30分 会費2,500円 定員100名(現在キャンセル待ちの状態です)

過去の舞姫 message

見出しタイトルをクリックで各記事の内容をご覧いただけます。
限定情報等、現在は受付を終了している内容もございますので、その点はご了承下さい。