舞姫 message

舞姫 message

舞姫message(35) <諏訪・油屋旅館様「信州の食と諏訪5蔵(舞姫)の夕べ盛況>

 諏訪の名旅館「油屋様」が105周年を記念して企画された「諏訪5蔵のお酒を楽しむ会」の第二回は、舞姫が担当し5月20日(土)19時より開催されました。
 定員は30名、果たして集まるのかどうか?と心配しておりましたが、39名の参加となりキャンセル待ちや、お断りの方も多くあったとのことです。
油屋様の斎藤総料理長が腕を奮い、地元の食材を吟味、舞姫にあう料理としてフルコースで提供して頂きました。
これで会費は、宿泊込で10,000~14,000円はびっくり価格です。ましてや、土曜日ということですから、参加されたお客様は大満足でした。
 最初に、美人女将の木谷総支配人から、「仙台、神奈川、埼玉、大坂と遠方からもお越し頂き有難うございました。諏訪の良さを知って頂き、諏訪五蔵のお酒を愛して下さい」と開会の挨拶、ご夫婦、友人同士、またお一人の方もおられ、多くの方が「呑みあるき」にも来られたこともあり、「諏訪の酒は美味しい」「舞姫の酒が大好き」との声をいただきました。
9種類のお酒を用意して、都度、杜氏の磯崎が説明、製造課長の浅沢と塚本、また仲居さんにもお手伝い頂き、ワイングラス、ぐいのみ、酒グラスに注いでまわり、酒談議に花が咲きました。
「一番お好きなお酒はとどれですか」と手を挙げてもらったら、圧倒的に「雄町・純米大吟醸中汲み生酒」が第一位でしたが、それぞれみな高評価でホッとしました。
 途中、抽選会では舞姫から「西洋美術館ラベル」と徳利・盃セットを、油屋様からは「ペアの宿泊券」を提供され、大変な盛り上がりでした。
当選された方はおめでとうございました。(人数が多く、当選者様だけとの記念撮影になってしまい、すみませんでした)
 終了は21時を予定しておりましたが、気が付いたら30分オーバー、お客様を代表して、塚本の真向かいに居られた上野様にご挨拶をお願いし、油屋様にちなんで油〆をやって頂きました。
それからまた30分もワイワイガヤガヤ、 10時からは、元気な方とロビーで、「舞姫倶楽部」を作ろうと云う話で盛り上がり、11時解散となりました。
 木谷総支配人は、来年もこのような企画をやりたいと話されておりますので、またお会いできることを楽しみにしております。                               

                               

                               

                                       <文責・塚本>

過去の舞姫 message

見出しタイトルをクリックで各記事の内容をご覧いただけます。
限定情報等、現在は受付を終了している内容もございますので、その点はご了承下さい。