舞姫message(32)

<諏訪街道・春の呑みあるき・今年も盛況>
 3月25日、天候にも恵まれ、事故もなく無事「春の吞みあるき」が開催・終了しました。
今年も、大混雑で長い行列、長い待ち時間で、「舞姫は素通り」したというお客様が多くおられました(翌26日、ギャラリー舞姫に来られたお客様の多くは、「舞姫が飲めなかった」「有料試飲の金賞酒が飲めなかった」というお客様でした)
毎回、何とかしようと改善はしているのですが、本当に申し訳ありませんでした。
また、「地梨の酒」「金賞受賞酒」が無くなってしまい、楽しみにしておられた皆様には、重ねてお詫び申し上げます。
会場で「地梨の酒は、完全に終売です」と、お話ししましたが、貯蔵タンクの中に僅かですが、残っているとの報告を受けました。
4月から発売致しますが、10年以上貯蔵した「地梨の酒」、これが最後になります。
「秋の呑み歩き」には若干確保しておき、「最後の試飲」を楽しんで頂きます。

<上諏訪温泉・油屋旅館様で「舞姫の夕べ」開催>
 油屋旅館様は今年で105周年を迎えます。
その祝いの会、感謝の会として諏訪5蔵(舞姫・麗人・本金・横笛・真澄)が協賛し、「油屋旅館の会席料理と諏訪5蔵のお酒を楽しむ夕べ」が開催されます。
第一回は、2月に「麗人の夕べ」が開催されましたが、第二回は舞姫です。
5月20日(土)会費は5,000円
宿泊付は10,000~14,000円(新館・本館で変わります)
「この料金では安すぎませんか」と木谷総支配人にお聞きましたら、「105年を迎えられたのはお客様のお陰です。感謝の気持ちで損得ではありません」とおっしゃられます。
であれば、舞姫も全力で応援しなければなりません。
 「御柱祭」が終わり、諏訪は「宴の後」のような状態が続いています。
3月25日に行われた「呑みあるき」の活気を続けたいと思いますので、諏訪に来られたことのない方、特に、日本酒が大好きなご夫婦、大歓迎です。(きっと諏訪のファンになってもらえるでしょう。)
30名限定ですが、油屋旅館木谷総支配人にお電話をしてみてください。若干の定員増は何とかしますとのこと。取って置きの「翠露純米大吟醸28年金賞受賞酒」や、「西洋美術館世界遺産登録記念ラベル(純米大吟醸)」も味わって頂けます。
また舞姫杜氏磯崎のお話しもお楽しみに。
お問い合わせ
信州諏訪湖 上諏訪温泉 油屋旅館
TEL:0266-52-2222   ホームページ:http://www.aburaya-ryokan.co.jp/

<舞姫が参加する4月のイベント>
① 4月13日(木)~19日(火) 東急百貨店 本店様にて試飲販売会
              (15日16日は蔵から応援が入ります)
              問い合わせ:(株)舞姫 0266-52-0078
② 4月17日(月)長野酒メッセ in 大阪、 舞姫は初参加です
      於:新大阪阪急ホテル 問い合わせ:長野酒造組合026-227-3133
③ 18日(火)ワイングラスで美味しい日本酒アワード
      表彰式及び試飲会  於:六本木アカデミーヒルズ
④ 19日(水)八王子の伝統文化(芸者)と日本酒(舞姫)を楽しむ会
      於:八王子サザンタワー  問い合わせ;㈱クレア 042-643-1110
⑤ 20日(木)日本の酒メッセ(酒販店・飲食店・流通業界向け)
    於:御茶ノ水・山の上ホテル 問い合わせ:㈱流通情報企画 048-816-5573
⑥ 22日(土)やまたまや様(JR八王子駅改札口前)髙尾の天狗 試飲販売会
      問い合わせ:はちぷろ事務局(河内屋):042-642-1542

<文責 塚本>